ミサワホームの評判・口コミ/坪単価の参考

ミサワホームの評判・口コミ/坪単価の参考

ミサワホーム

坪単価の目安:
55万100万円
口コミ評判:
3.60
口コミ件数:
1件

ミサワホームの特徴

ミサワホームの特徴

ミサワホームは、新築一戸建て注文住宅や分譲住宅、リフォームや医療介護施設・保育施設をはじめとした幅広い住宅設計・製造・販売・施工を行う、大手ハウスメーカー・不動産会社です。

1991年、工業化住宅としてはじめてグッドデザイン賞を受賞して以降、30年連続受賞を記録中。54の住まいをはじめ、計156点の受賞は住宅業界でも随一の実績を誇ります。また1996年には、住宅業界初となるグッドデザイン・グランプリを『GENIUS 蔵のある家』が受賞、1998年にはエネルギー自給率100%以上を可能とする「ゼロ・エネルギー住宅(ZEH)」を世界ではじめて販売スタートするなど。
数あるハウスメーカーの中でも、「住宅性能とデザイン」「世界初のゼロ・エネ技術」の両方で高い評価と実績を残しているのがミサワホームです。

「木質パネル接着工法」を主力としたミサワホームの3つの工法

ミサワホームの工法は大きく「木質パネル工法」「鉄骨工法」「木造軸組工法」3種類が採用されています。その中でも、木質パネル同士を面で接合して一体の箱型を構成する「木質パネル接着工法(モノコック構造)」で建てられる木質・工業化住宅が大きな特徴です。

ミサワホームの木質パネル接着工法(モノコック構造)のイメージ画像

木質パネル接着工法とは、すぐれた耐久性をもつ木質パネル同士を「面接合」することで、床面・壁面・屋根面からなる6面体を形成することで、外からの負荷を面全体に分散してバランスよく受け止める、ミサワホームが独自に開発した高強度を誇る壁式構造のこと。

この木質パネル接着工法で建てられた家は、積雪や縦揺れ地震による上下の負荷や地震や台風といった横向きの負荷なども、建物全体で受け止めバランスよく分散させるため、耐震・耐久性にすぐれ、また気密・断熱性能も高いという特徴をもちます。
ちなみに、南極の過酷な環境下の中で越冬隊員の安全を守ったのが、ミサワホームの木質パネル住宅(プレハブ住宅)と有名で、一体の箱型を構成する「モノコック構造」は、ジャンボジェット機にも同じ技術が使われています。

ミサワホームといえば、、、"大収納空間"を"自分好みの間取り"で選べる「蔵のある家」

ミサワホームの「蔵のある家」は、収納の悩みや万が一に備えた備蓄の不安を解消させて、広びろとした開放的な空間を自由にデザインできる代表的な住宅プランです。

蔵のある家最大の特徴は、一般的な注文住宅の家よりも大きな収納スペースがあること。一般的な住まいの収納面積率が10%程度といわれているのと比べて、蔵のある家の収納面積率は30%(およそ3倍)もあります。たとえば、広さ8畳の「蔵」を2つ設けた場合、その収納力は「1坪タイプのスチール物置×約8台分」に相当する大収納空間をつくることができます。

ミサワホーム「蔵のある家」の収納面積イメージ画像

ご覧のとおり、通常の2階建て住宅では再現できない、大収納空間の間取りデザインを蔵のある家では可能としています。大収納空間の「蔵」は、好きなフロアの好きな位置に配置可能で、リビングやガレージ・階段踊り場や廊下・ロフト収納など、12種類の間取りデザインから選べるので、限られた敷地を立体的に有効活用することができます。

「蔵のある家」の商品プラン
木質系・平屋/1階て
CENTURY・Stylepro・HIRAYA / Granlink・HIRAYA / SMART・STYLE・A・HIRAYA
木質系・2階建
CENTURY・Stylepro / CENTURY・Primore / CENTURY・VikiCourt / CENTURY・蔵のある家 / GENIUS・蔵のある家 / 二世帯・三世帯住宅(GENIUS UD) / GENIUS・Qualie / GENIUS・彩目の家 / SMART・STYLE・H / SMART・STYLE・B / SMART・STYLE・E / SMART・STYLE・O / SMART・STYLE・G
木質系・2階・3階建て
GENIUS・UD / GENIUS・VikiFEMY / GENIUS・EDUCE
木質系・3階建て
CENTURY・Primore3

ミサワホームの口コミ・評判をピックアップ

「住宅性能とデザイン」「世界初のゼロ・エネ技術」の両方で高い評価と実績も備えるミサワホームの注文住宅。ミサワホームの家を建てた人達はどのような評価をして、住み心地の満足度や暮らしの快適さはどのように感じているのか?ネット上に投稿されているミサワホームの口コミ・評判、体験談などをいくつかピックアップしてご紹介します。

我が家は築28年のミサワです
東日本大震災の時、結構長い時間の揺れ、大きな地震だな、とは思いましたが、家の中は本当に物一つ倒れませんでしたね
地震後 次々と入る津波などのさまざまなニュース、そんなに大変
地震だったんだと、ビックリ
けど、すうキロ離れた場所では、コンビナートが爆発したり、マンションの外壁の亀裂、特に酷かったのは液状化現象による道路の隆起など、車で走ると道路が波打っていたり、1メートル以上盛り上がっていたり、県内では津波による死者も
けど、本当に我が家 コップ一つ倒れなかった 地震には強いと感じていいます。
因みに、建坪35坪の2階だての普通の家です

ミサワの木質パネル1.5階建平屋に住んでます。
蔵すごい便利ですよ!
困ったらとりあえず、蔵に入れます!笑
収納の仕方で使いやすさだいぶ変わるので、一概には言えないですが、私は重宝してますね!
最近の家だと普通なのかは知らないですが、北陸地方に住んでて、冬も30畳ほどの部屋をエアコン一台で22度設定で十分過ごせました。
すごく満足してます。
デザインに関しては、平屋なら、ほぼ注文住宅だと思うので、質問者様次第と思いますね!
まぁ、価格だけちょっと高いですが!

長所は収納に困らないことです。
リビング続きの蔵なら目障りな物を蔵に入れることで生活感のない展示場のような空間に出来ます。
短所は収納・取り出しを腰を曲げて行うためキツイとこ。
また階段の段数も増えてしまいます。
階段が増えたことは適度な運動で老化防止と捉えてます。
蔵があると家自体の高さが高くなるため存在感のある家になりますよ。

出典:Yahoo知恵袋

ミサワホームの口コミ・評判まとめ
投稿されているミサワホームの口コミを見ると、
  • 広い収納スペースを確保できる「」の使い勝手がいい
  • 地震の揺れには一定の強さをもつ
と、ミサワホームの大きな特徴「木質パネル工法」の耐震性能、「蔵のある家」の収納空間の活用は高い評価を得ているように見えました。一方で、ディーラー制度(代理店制度)を取っていることでの格差を指摘される意見も見受けられました。
その中でも、トヨタホームとパナソニックホームズ、そしてミサワホームの住宅関連事業の3社統合ミサワホームの上場廃止に関連して、今後の動向に注目されている方が多いようでした。一部の情報を見る限り、子会社はされるもののミサワホームの組織編制の予定はなく、保証やメンテナンスも継続されていくとのことでした。

このほか、このページ下部にもミサワホームを独自の採点形式で評価できる「口コミ評判・投稿フォーム」を設置しています。家づくりの成功体験・失敗談から後輩にアドバイスしたい方、また、先輩の口コミ評価を参考にハウスメーカーを選びたい方など。ぜひ、当サイトの口コミ情報をご活用ください。

ミサワホームの注文住宅・商品ラインナップ

ミサワホームの注文住宅・商品ラインナップ
ミサワホームの商品ラインアップ一覧
商品ブランド 分類 階数 工法・構造 特徴・性能 坪単価
ConceptModel 自由設計/規格型 平屋/1階/2階/3階 木質パネル・鉄骨ラーメン
  • 蔵のある家
  • 子育て住宅
  • ZEH
70~100万円
CENTURY 自由設計 平屋/1階/2階 木質パネル
  • 蔵のある家
  • 子育て住宅
  • 二世帯/三世代住宅
  • 都市を楽しむ家
  • 和を楽しむ家
  • 眺望を楽しむ家
70~80万円
INTEGRITY 自由設計 2階建 木質パネル
  • 都市を楽しむ家
  • 中庭のある家
75万円~
GENIUS 自由設計 2階/3階 木質パネル
  • 蔵のある家
  • 子育て住宅
  • 二世帯/三世代住宅
  • 都市を楽しむ家
  • 中庭のある家
  • 和を楽しむ家
  • 眺望を楽しむ家
60~70万円
SMART STYLE 規格型 平屋/1階/2階 木質パネル
  • 蔵のある家
  • 子育て住宅
55~70万円
MJ Wood 自由設計/規格型 平屋/1階/2階/3階 木造軸組
  • 子育て住宅
  • 二世帯/三世代住宅
  • 都市を楽しむ家
  • 中庭のある家
  • 和を楽しむ家
  • 眺望を楽しむ家
70~80万円

※各商品プランの坪単価は目安としてご覧ください。

ミサワホームの戸建住宅は、「ConceptModel」「CENTURY」「INTEGRITY」「GENIUS」「SMART STYLE」「MJ Wood」の大きく6種類のブランドで構成されています。そのうち、木質パネル・鉄骨・木造軸組と3種類の工法、階数・建築構造、コンセプトに応じて数多くの商品ランナップを取り揃えています。

ConceptModel(コンセプトモデル)/価格・坪単価の目安:約70~100万円

ConceptModel(コンセプトモデル)の特徴・坪単価の目安

ConceptModel(コンセプトモデル)シリーズは、「環境」「本質」「未来」などそれぞれのコンセプトに、「Granlink HIRAYA」「Familink ZERO」「ECO Flagship Model」「URBAN CENTURY」4種類の商品ラインアップが用意されています。

Granlink HIRAYA
Granlink HIRAYA
いつも親子が身近でおおらかに暮らせるように、子育てに適した設計がされた平屋住宅。
Familink ZERO
Familink ZERO
「子育て」と「ゼロ・エネルギー」両方に適した、キッズファミリー向けZEH対応住宅
ECO Flagship Model
ECO Flagship Model
2030年の地球生活を見据えて、創エネルギー&省エネルギー効率を追求したコンセプト住宅。
URBAN CENTURY
URBAN CENTURY
店舗・賃貸併用、オーナー住居など、最適なフロア構成を実現できる重量鉄骨・中層住宅。
ConceptModelの特徴の特徴
  1. 「環境」「本質」「未来」などのコンセプトモデル
  2. 「蔵のある家」「子育て住宅」「ZEH対応」と選べる住宅性能

ConceptModelシリーズの坪単価はおよそ70~100万円

子育て世代向けの平屋住宅、キッズファミリー向けZEH対応住宅、エコ住宅、店舗・賃貸併用住宅と、大きくコンセプトが異なるため坪単価のレンジは広くなっています。40坪の土地に「ConceptModelシリーズ」を建てた場合、本体価格の目安は2800万円~4000万円になります。

CENTURY(センチュリー)/価格・坪単価の目安:約70~80万円

CENTURY(センチュリー)の特徴・坪単価の目安

CENTURY(センチュリー)シリーズは、ミサワホームの木質パネル工法が用いられる商品の中でも、最上位に位置されるブランド。<高耐震 × 大空間><高断熱 × 大開口>を実現させる『センチュリーモノコック構法』、地震エネルギーを最大約50%軽減できる独自の制震装置『MGEO』、大空間・大開口設計でも『ZEH基準をクリア』など、ミサワホームがこれまでに培ってきた技術や性能を凝縮させた8種類のラインナップが用意されています。

CENTURY Stylepro
CENTURY Stylepro
「CENTURY」ブランド初めての企画タイプ商品。どんなライフスタイルにも対応できる4層2階建ての住まい。
CENTURY Stylepro・HIRAYA
CENTURY Stylepro・HIRAYA
大空間×大開口×大天井のかつてないアメニティを実現した真空間「シーズンリビング」が設計された平屋の住まい。
CENTURY Primore3
CENTURY Primore3
都市部の制限や限られた敷地にも柔軟に対応できる、センチュリーモノコック採用・ZEHにも対応した都市型3階建ての住まい。
CENTURY Primore
CENTURY Primore
高断熱なのに大開口、高耐震なのに大空間。四季の移ろいを感じながら安心に住み続けることができ、上質な暮らしを実現する住まい。
CENTURY VikiCourt
CENTURY VikiCourt
自然エネルギーの取り入れ、オーガニックデザイン、蔵の設置、長持ちの家をコンセプトにした「ECO・微気候デザイン」の住まい。
CENTURY 蔵のある家
CENTURY 蔵のある家
最上級の住宅ブランド・センチュリーに蔵にある家を組み合わせ、ライフスタイルに合わせて空間を自在に使える住まい。
CENTURY SUKIYA
CENTURY SUKIYA
和風住宅の代名詞になっている数寄屋づくり。古くからある知恵や工夫、作法・暮らし方にいたるまで、日本建築を再現できる和モダンな住まい。
THE CENTURY
THE CENTURY
日本人が昔から培ってきた美意識がすみずみに取り入れられた、美しさと懐かしさの中に未来を感じさせる「新しいくつろぎ」を感じさせる住まい。
CENTURY(センチュリー)シリーズの特徴
  1. 地震エネルギーを最大約50%軽減できる制震装置「MGEO」
  2. <高耐震 × 大空間><高断熱 × 大開口>を実現する『センチュリーモノコック構法』
  3. 大空間・大開口設計でも『ZEH基準をクリア』

CENTURYシリーズの坪単価はおよそ70~80万円

豊富なラインナップを揃えるミサワホームの中では、70万~80万円と平均的な坪単価が設定されています。ミサワホームの上位シリーズとあって、決して安い価格ではありませんが、最大手ハウスメーカーの坪単価と比べるとやや低めに設定されています。また、40坪の土地に「CENTURYシリーズ」を建てた場合、本体価格の目安は2800万円~3200万円になります。

INTEGRITY(インテグリティ)/価格・坪単価の目安:約75万円~

INTEGRITY(インテグリティ)の特徴・坪単価の目安

INTEGRITY(インテグリティ)は、「スクエア イン スクエア」をデザインテーマに、ミサワホームがこれまでに蓄積してきた豊富なノウハウを凝縮した「デザインコードパッケージ」でつくる、新発想のデザイナーズ住宅

一般的に完成まで長い時間と労力、コストがより多くかかると言われるデザイナーズ住宅を、ミサワホームがこれまで蓄えてきたノウハウ・設計思想をもとに、優れたデザインを構成する要素を「デザインコード」としてパッケージ化。INTEGRITYは、あらかじめ設定されたデザインコードに則って設計することで、ワンランク上のデザイナーズ住宅を低労力・低コストでつくることができます。
また四角形(スクエア)を組合わせたシンプルな外観をベースに、家族や地域の人がお互いのつながりを深められる広場(スクエア)をプラスすることで、住まいの価値を長く維持するための理想的なデザインが取り入れられています。

INTEGRITY(インテグリティ)の特徴
  1. 「デザインコードパッケージ」でつくる、新発想のデザイナーズ住宅
  2. SQUARE in SQUARE(スクエア イン スクエア)」のシンプルデザイン
  3. 人と人とがコミュニケーションを深めるスクエア広場
  4. 24のモデルプランで誰でも選びやすい

INTEGRITYの坪単価はおよそ75万円~

一般的なデザイナーズ住宅と比べると、「デザインコードパッケージ」という独自のアイデアによって比較的リーズナブルな坪単価に設定されています。また、予算に応じてミサワホームの大人気商品「蔵」を追加することも可能です。もし仮に40坪の土地に「INTEGRITY」を建てた場合、本体価格の目安は3000万円~ となります。

GENIUS(ジニアス)/価格・坪単価の目安:約60~70万円

GENIUS(ジニアス)の特徴・坪単価の目安

GENIUS(ジニアス)シリーズは、住宅メーカーで初となるグッドデザイン賞グランプリを受賞した「GENIUS 蔵のある家」をはじめ、住まいのニーズ・暮らしのこだわりを満たす様々なコンセプトを持たせたスタンダードな商品ブランド
子育てや家族のきずな、自分らしい暮らし、ゲストとの交流、自然とのふれあい、環境配慮など、計13種類の商品ラインナップが用意されています。

GENIUSシリーズ一覧 GENIUS 蔵のある家 / GENIUS GATE / GENIUS UD / GENIUS UD 二世帯・三世代住宅 / GENIUS Qualie / GENIUS 彩目の家 / GENIUS まちの空 / GENIUS VikiFEMY / GENIUS Vikiair / GENIUS Link-Age・with Kids / GENIUS いろどりの間 / GENIUS MACHIYA / GENIUS EDUCE
GENIUS(ジニアス)シリーズの特徴
  1. グッドデザイン賞グランプリ受賞「GENIUS 蔵のある家」
  2. 住まいのニーズ・暮らしのこだわりを満たす13種のラインナップ

GENIUSシリーズの坪単価はおよそ60~70万円

ミサワホームの上位シリーズ「CENTURY」と比べると、GENIUSは比較的コストパフォーマンスを重視した坪単価が設定されています。豊富なバリエーションが用意されていることもあり、追加オプションや設備の選択次第では目安の坪単価を上回る可能性があるため、あくまで目安としてお考え下さい。また、40坪の土地に「GENIUSシリーズ」を建てた場合、本体価格の目安は2400万円~2800万円になります。

SMART STYLE(スマートスタイル)/価格・坪単価の目安:約55~70万円

SMART STYLE(スマートスタイル)の特徴・坪単価の目安

SMART STYLE(スマートスタイル)シリーズは、「SMART & CUSTOMIZE」をコンセプトに、間仕切りやインテリアなどを自分好みにカスタマイズできる規格型(企画型)住宅。共働きや子育て家族向けの「H」、コンパクトなのに広々暮らせる平屋の「A」、ゼロ・エネルギー住宅(ZEH)に対応した「S」と、SMART STYLEはアルファベットを割り当てた全8種類から選ぶことができます。

また、自由設計の住宅とことなり、あらかじめ用意されたデザイン・設備から選んでカスタマイズする規格型要素を強く持たせた特徴から、ほかシリーズと比べると比較的リーズナブルな価格設定がされています。

SMART STYLE「H」
SMART STYLE「H」
片付けしやすい大収納空間「蔵」や家の中を行き来しやすい動線、家事仕事をサポートする工夫が盛り込まれた住まい
SMART STYLE「S」
SMART STYLE「S」
家族の成長にあわせた間取り変更、小屋裏2階建ての空間をフル活用する収納スペースなど、子育てに適した住まい。
SMART STYLE「B」
SMART STYLE「B」
シンプルな美しさを追及したファサード、大空間の1階パブリックフロアなど、SMART STYLEのベーシックモデル。
SMART STYLE「E」
SMART STYLE「E」
エネルギーを創り、蓄え、常備する。エネルギー・快適・安心・将来のスマートをテーマにした「微気候デザイン」
SMART STYLE「O」
SMART STYLE「O」
プロが長年蓄積してきた100以上の知恵と工夫を惜しみなく盛り込んだ、ご家族のつながりが深まり、自然とふれあえる、暮らしやすく快適な住まい。
SMART STYLE「G」
SMART STYLE「G」
広間のように自由で多目的に利用できるパブリックスペースをはじめ、大収納空間「蔵」や一体化したLDKと、暮らしを豊かに楽しめる住まい。
SMART STYLE「K」
SMART STYLE「K」
シンプルながらも味わい深いフォルムと、街並や自然に溶け込む素材感と色合いで資産価値を高める「ファサードデザイン」。コンパクトで合理的な小屋裏2階建の家。
SMART STYLE「A」
SMART STYLE「A」
平屋の長所をさらに伸ばし、限りあるスペースや収納不足の課題を解決させた、愉しい暮らしをスマートに満喫できる住まい
SMART STYLE(スマートスタイル)シリーズの特徴
  1. 自分好みにカスタマイズできる規格型(企画型)住宅シリーズ
  2. 高強度・高断熱の木質パネルを面接合する「モノコック構造」による高耐震設計
  3. 地震エネルギーを最大約50%も低減する独自の制震装置「MGEO(エムジオ)」
  4. 1階の天井高約2.55~3.0mや大収納空間「蔵」
  5. 太陽光発電や蓄電池による"創エネ+蓄エネ"
  6. エネルギー利用の最適化を目指す"調エネ"

SMART STYLEシリーズの坪単価はおよそ55~70万円

ミサワホームの商品ラインナップの中では比較的、リーズナブルな価格設定がされています。コンセプトの異なる全8種類のタイプから、どの商品を選ぶかによって坪単価も変わるのであくまで目安としてお考え下さい。また、40坪の土地に「SMART STYLEシリーズ」を建てた場合、本体価格の目安は2200万円~2800万円になります。

MJ Wood(MJウッド)/価格・坪単価の目安:約70~80万円

MJ Wood(MJウッド)の特徴・坪単価の目安

MJ Wood(MJウッド)は、木質系と鉄骨系につづく「木造軸組構法」を採用した第三の新しい住宅ブランド。複数のひき版を積層接着した「構造用集成材」と接合部の高い強度をもつ「MJメタルジョイント」、「構造用合板」を用いた耐力壁を"面"で一体構造にするなどで、一般的な木造軸組の建物と比較して高い剛性を備えているのが大きな特徴。

ミサワホームが提供してきた従来の木質パネル工法とは違い、MJ Woodは関連会社の「ミサワMJホーム」が販売しています。そのため、集成材と金物をつかった「耐震木造住宅」という位置づけで、内外装材や設備機器・価格帯など若干の違いがあります。

MJ Woodシリーズ覧 MJ FRAME LC / MJ FRAME VL / HIRAYA Kids / ALBIO MAISON / MJ Wood+Solar Smile 発電 / Season「n」 / Season「j」四季の彩 / URBAN MODEL2 / URBAN MODEL3 / my favorite life / HIRAYA
MJ Woodシリーズの特徴
  1. 複数のひき板を積層接着した強度の高い「構造用集成材」
  2. 柱や梁は、すべて「JAS規格」の構造用集成材
  3. 約1.7倍の接合強度を誇る「MJメタルジョイント」
  4. 「構造用合板」を使用して、耐力壁を強化
  5. 構造用合板を用いた耐力壁で建物の外周部を"面"とする一体構造
  6. 性能・品質に自信があるからこそ、保険ではなく「最長30年保証」
  7. 高耐久の住まいだからこそ「60年間のメンテナンスプログラム」

MJ Woodシリーズの坪単価はおよそ70~80万円

ミサワホームの上位ブランドに位置する「CENTURY」と同程度の坪単価。オプションになりますが、「制振装置・MGEO」や「24時間熱交換換気システム」を追加することも可能。ミサワーホームならではの特色をプラスできる反面、住宅本体の価格や坪単価はその分高くなるため注意が必要です。また、40坪の土地に「MJ Woodシリーズ」を建てた場合、本体価格の目安は2800万円~3200万円になります。あくまで目安としてお考え下さい。

ミサワホームの標準設備/オプション仕様

─【標準設備・仕様】─
現在調査中です。
─【オプション設備】─
  • 大収納空間「蔵」
  • オリジナル制振装置「MGEO」
  • 熱交換型24時間フロアセントラル換気システム

ミサワホームの坪単価・大手ハウスメーカーとの坪単価比較

ミサワホームの坪単価目安は55万~100万円

木質パネル工法を中心としたセミオーダー住宅から、デザインコードパッケージでつくるデザイナーズ住宅、自分好みのカスタマイズを可能とする規格型住宅と、幅広い商品バリエーションを備えることから、ミサワホームの坪単価目安は55万~100万円とかなり広いレンジで設定されています。

数ある商品バリエーションからどの家をチョイスするか次第になりますが、全体的な坪単価の平均でみると大手ハウスメーカーの中では比較的買い求めやすい価格設定と言えるでしょう。

大手ハウスメーカーとミサワホームの坪単価を比較

住宅メーカー 口コミ評価 設計プラン 坪単価の目安
ミサワホームの評判・口コミ/坪単価の参考
ミサワホーム

3.60
  • 平屋住宅
  • 2階建て
  • 3階建て
  • その他
55万100万円
一条工務店の評判・口コミ/坪単価の参考
一条工務店

4.10
  • 平屋住宅
  • 2階建て
  • 3階建て
  • その他
50万59万円
タマホームの評判・口コミ/坪単価の参考
タマホーム

3.70
  • 平屋住宅
  • 2階建て
  • 3階建て
  • その他
40万70万円
積水ハウスの評判・口コミ/坪単価の参考
積水ハウス

3.80
  • 平屋住宅
  • 2階建て
  • 3階建て
  • その他
60万100万円
セキスイハイムの評判・口コミ/坪単価の参考
セキスイハイム

4.00
  • 平屋住宅
  • 2階建て
  • 3階建て
  • その他
65万90万円

ミサワホームの評判・口コミ

みんなの評価まとめ

3.60
住宅の性能・設備 5
設計の自由度 3
営業マンの対応 3
暮らしの快適性 4
アフターサポート 3

1 件の口コミ・評判が投稿されています。

  1. 名無しさん さん:
    口コミ評価
     3.6点
    住宅の性能・設備:5設計の自由度:3営業マンの対応:3暮らしの快適性:4アフターサポート:3

    ミサワの家に住み始めて10年ほどになります。
    ほかの住宅と比べたことはありませんが、家の丈夫さと自然災害への強さは感じています。土地柄、台風の影響を受けやすい地域なのですが、家自体はびくともしておらず大きなダメージを受けた様子もありません。
    地震や台風に強い家、ということが住んでいて一定の安心感を得られているように思います。

住宅メーカーの口コミ評判・体験談を投稿する

住宅メーカーの評価を投稿